かっぱ寿司が表参道に出店した新業態「SUSHI-NOVA」。早速チェックしてきた。
まず店のサイズが小さい。郊外の駐車場付きの大型回転寿司店舗と比べると1/10以下だろう。まさに都心型店舗だ。ただ小さすぎるのか,新しく来たアルバイトらしき人と店の外で説明やユニホームを渡す姿が見られ,その後アルバイトは近くのビル内で着替えをしているところを目撃したので,さすがにそのあたりは大変そうだった。

店舗内のレーンは上下二段。回転はしておらず,タブレット端末で注文した商品が高速レーンで運ばれてくる。

店内のデザインは無国籍感が満載。もうひとつの狙いとして増加するインバウンド外国人をターゲットにしていることも間違いないだろう。タブレット端末も複数の外国語に対応して注文できるようになっている。

ネタの大きさや味,コストパフォーマンスについては最近の回転寿司の中では普通といったところ。
ただこの価格帯の寿司が気軽に都心で食べられるのは嬉しいことだ。食品保存技術や物流,寿司の製造技術,高速レーン,タブレット端末などテクノロジーが日本食のイノベーションを常に起こしている回転寿司業界からはやはり眼が離せない。

*REVOLVER dino network Post | Edit